八頭を往く

土曜日は快晴。

家内が仕事休みだったので大江にパンケーキを食べにいきました。

市内から鳥取自動車道で河原ICで降り県道河原インター線で船岡へ。

船岡は郡家と河原との間なので市内から行くのは国道29号か53号か迷うことあったのですが鳥取自動車道とインター線ができたので迷うことなくなりました。

インフラを整備するのは良い事だと思います。より遠方からお客さんを呼び込めます。

のどかな山間にこんなに人が!!。

2時間待ちくらいでした。

帰りは国道482号から用瀬ICに。

さすがに482号はカーブや起伏が多いので疲れますね。

河原インター線を利用したほうがいいかな。

 

カテゴリー: 日記 | コメントは受け付けていません。

淀江の味(現代版)

古くからの淀江の味に「いぎす」があります。

先日今年初の「いぎす」食べましたよ。

で、昨日の「細魚」をフレンチ(?)風にして料理しました。

塩振ってフライパン調理(ポワレ)。

ソースには醬油と酢でジャポネ風に。

たまにはこんな料理もいいかもね。

カテゴリー: 淀江の味 | コメントは受け付けていません。

淀江の味

今日、細魚(さより)買いました。

これだけ入って580円!!

パック越しでも生きのいいのがわかります。

寿司にしてみました。

ちなみにワカメは御来屋産。

今はわかんないけどちょっと前まで淀江港ではワカメ養殖してましたよ。

まさに春の味。

ここで淀江の宣伝 ↓

興味あればぜひどうぞ。

 

 

カテゴリー: 淀江の味 | コメントは受け付けていません。

米子の味

久しぶりに「さば寿し」を買いました。

上質な鯖を惜しみなく使ってあります。

被ってある昆布もさば寿司と相まって調和しています。

 

ご飯と鯖の比率が50:50(?)です。

1本一気喰いしてしまいました。

 

カテゴリー: 淀江の味 | コメントは受け付けていません。

魚の話

近所のスーパーの鮮魚みると目立つのが「さより」です。

15cmくらいなのが5~7尾くらいパックになって300円前後と安く高級魚が堪能できます。

写真無いけど刺身にしてみました。

細魚は刺身とか吸い物の種が一般的かな。

今の時期のスーパーでは「ホウボウ」が目立つかな。

今凝ってる調理技法が「焼く」です。

シンプルだけど食材の持つ味そのものが楽しめます。

塩ふって焼いただけの魚。でも香ばしい!!。

魚卵もあって一粒で二度おいしいってか(古っ!!)。

ガスの炎と安物のセラミック網でいい焼き加減です。

こんなシンプルな料理が好きだ。

カテゴリー: 日記 | コメントは受け付けていません。

恩田畜産イベント

土曜日、毎年恒例の恩田畜産主催の花見会に参加しました。

僕はカレー試食会を行いましたよ。

カレー・・昼を待たずにあっと言う間に無くなりました。

発起人で恩田畜産会長の一秀氏のあいさつです。

イベントに花を添えた「南部太鼓」連です。

デカい太鼓には「再活の町南部町」の垂れ幕が。

南部町は古事記編纂1300年にちなんだ地域起こし展開しています。

赤猪岩神社は復活の神社として全国発信しています。

命を落としたオオクニヌシノミコトが妻と母親の祈りで復活をとげたといわれる神社です。

僕も復活させてくれないかな(笑)。

カテゴリー: 日記 | コメントは受け付けていません。

ノンフライヤー

家内がついにノンフライヤーを購入しました。

僕も興味あったので付属のレシピ本のとおり「唐揚げ」を作ってみました。

個人的には揚げ物はしないので・・理由は油の管理が大変だから。

余熱後、180℃で15分。完成です。

ちょっと残念・・ペーパーの敷き方がいけなかったのでオイルが溜まってしまいました。

オイルを下に下がらせた方がいいね。

でも本当「唐揚げ」です。

黙ってたらわからないかも?。

いいもの買ったと思います。

次回はケーキに挑戦しようかな。

カテゴリー: 日記 | コメントは受け付けていません。

メバルを炊く

子供の頃の遊びと言えば「釣り」でした。

釣り場はもっぱら「淀江港」でした。淀江港は築港で組み合わせた石の隙間に釣り糸(竿無し)たれればメバルとかモズ(アイナメ)たくさん釣れてましたよ。

あと浜(ビーチ)でのキスとかエノハ釣りでしょうか。

今は釣りは全然ですね。

面白いもので県西部の「エノハ」と東部の「エノハ」はちょっと違うような・・・。

これは僕以外の方も思うとこあるんじゃないでしょうか。

淀江のスーパーで「メバル」ありました。

ちょっと濃いめで炊いてみました。

煮物は日本料理の美学です。

皆「煮方」を目指して辛い修行を耐え抜きます。

僕も包丁の冴え(刺身)より煮物に美学感じてました。

・・と何を想うかは個人差ありますからね。

今日の料理に「ごぼう」とかと一緒に炊けばもっと良かったかなと思います。

 

カテゴリー: 淀江の味 | コメントは受け付けていません。

ラーメンを食べる IN ホットエア

この前の日曜の話ですが。

気高浜村のホットエアさんにてラーメンを食べました。

ホットエアさんの作るスープは良質の出汁であるということを感じさせます。

今日のスープは「塩とんこつ」であるのにスッキリしています。

後口もいいですね。舌に残らない。

チャーシューもいい。

ほめすぎか!(笑)。

カテゴリー: 日記 | コメントは受け付けていません。

広島の味

鳥取市にいると大阪が身近な都会(笑)って感じだけど米子市にいると大阪は遠く感じる。

米子から遊びに行く都会はやはり広島でしょうか。

若い頃は広島市民球場に野球観に行ってましたけどね。

こちら鳥取でも買える「広島の味」は「タナカの旅行の友」と「マスヤ味噌」でしょうか。

って僕の好物だけの話です。

ふりかけとかインスタントみそ汁って山陰の商品では珍しいかもね。

広島で連想する食べ物は・・・

おたふくソース レモン もみじまんじゅう 牡蠣 かな。

カテゴリー: 日記 | コメントは受け付けていません。