カレーの話・・その2

カレーイベントで出てくる相談話で・・・どうしたらインスタントカレーが美味しくなるでしょうか?・・って質問ですが・・。

そうです・・僕も若いころそれを考えてました。

悩める主婦への助言になるかどうかは微妙ですが・・まず・・味はそのルウで完成するようメーカーの技術陣が威信をかけて調整してるんで手を加えないほうがいいと思います。

加えるなら、コクの補正(乳製品かな?無塩バターとかトマトペースト、ココアかな?)とフレッシュなスパイス感かな・・後追いスパイス(これはカレー粉でいいでしょう。)をしたら全然違うと思いますよ。

後は「旨み」かな?・・・でも旨みは出汁(スープ)が基本だから、ここは手を抜かず「鶏がら」と「玉ねぎ、人参、セロリ」から起こしたほうがいいでしょう。

でもブイヨンとる手間考えると「味の〇丸鶏がらスープ」を使ったらと時短になるでしょうが・・。

あとコントロールポイントは「味付け」でしょうね。

でも、すでに市販のルウには調味料加わってます。

僕の経験上味付けに用いる調味料は「塩」「黒糖」「醬油」「ウスタソース」「チャツネ」と狭い範囲で限られてます。

分量の組み合わせは無限大ですけどね。

で、僕の結論は・・スーパーのインスタントカレー陳列棚にある安い「ルウ」はやめて中間点の価格の「ルウ」にするだけで後は箱の裏に書いてある通り調理したら美味しく仕上がりますよ。

脱線した話ですが「餃子」をうまく焼くコツは「袋」の裏のレシピ通り調理する事ですから(笑)。

結構、皆さん箱の裏見ずに銘々オリジナルカレー作ってるんじゃないでしょうか?。

ぜひ検証してみて下さい。

 

写真と本文とは関係ありません(笑)。

 

 

 

 

 

 

 

 

カテゴリー: 日記   パーマリンク

コメントは受け付けていません。