川端アーケードの撤去

鳥取市の中心市街地の代表とも言える「アーケード」。

撤去が進む米子と違って鳥取ではまだまだ存在感示してます。

川端もその代表的なアーケードなんですが。地元新聞によれば年内撤去が決まったようです。

屋根の延長は100m以上はあります。

出口です。

思い出としては僕が鳥取市に移り住んだ20年前、その時の職場がここにありました。

米不足のおりここの米店で買ったタイ米、楽器店では子供に電子ピアノ買った思い出があります。

僕的には寂しい限りですね。

こういった商店街で買い物する時代は過ぎたのでしょうか。

昭和30年代後半の川端アーケード

この「にぎわい」を取り戻すアイデアを期待したいものです。

カテゴリー: 中心市街地活性化   パーマリンク

コメントは受け付けていません。