プロ野球の話

このブログでは珍しいプロ野球ネタです。

個人的には「東京ヤクルト」が好きなんですが。今シーズンはいまだ最下位に沈んでいます。

と言いながら最近は打線が好調で浮上のきざし見えてきてます。

注目すべきは「山田」内野手と「雄平」外野手でしょう。

二人とも打率&ホームランが凄い!!。

以前から山田選手は「池山二世」と期待されてましたが今季ついに開花しましたね。

ヤクルト的には「青木」選手の位置につけてほしいところです。

「雄平」は投手(高井雄平)としてもいいもの持ってたんですが(石井一久的な)打者転向でついにブレイク!!苦労人だけに僕としてはうれしいですね。

そして川端、森岡、荒木そしてバレンティンの調子も上々。ベテランの畠山、武内にも頑張ってもらいたいと思います。

でも目の上、横浜DNAも調子いいときてるから5位はちょっと遠い・・。

でも投手陣も石川、村中、小川と調子上げてきました。

本当、小川監督は名将だ!!ケガ人続出しながらきっちり若手を伸ばしています。

野村監督率いた90年代の黄金期のプロローグと同じ予感がします。

後は投手陣だね。

 

 

写真は好調カープ坊やのお菓子です。

ダジャレっぽいお菓子ですが。

高品質です。

商品名がカッキーン(柿)の種入り「カープピーナッツ」としてありますが、

どうして、逆じゃないですか。りっぱな「柿のタネ」ですよ。

しかもピーナツとの比がいい!!。

しかしこのキャラのカープ坊やの歴史は長いですよね。

70年代からだもんね。

僕も若かったです。

カテゴリー: 日記   パーマリンク

コメントは受け付けていません。