すしいち 1巻

ついに発売となりました。

コミック乱ツインズに連載中、小川悦司先生の「すしいち」が待望のコミックスになりました。

天才寿司職人「鯛介」が寿司で悩める人々の心をはらす痛快寿司時代劇ですよ。

なんせ彼は将軍お抱えでありながらわけあって市中で寿司屋やってるのです。

なんせポジションが「江戸城三包丁」ですからね!!。

 

中華一番で言うなら「特級厨師」かな。

 

で・・僕も 寿司を作ろうかな。

ふんぱつして「大トロ」

いい脂ののりで美味しいです。

山陰の味!!。

おまけ・・しいたけのあぶり寿司。

網でしいたけ焼いてにぎってみました。

食のみやこ鳥取県でした。

 

カテゴリー: 淀江の味   パーマリンク

コメントは受け付けていません。