鳥取港1号岸壁

鳥取県の重要な港湾と言えば西の境港、東の鳥取港でしようか。

今日は鳥取港に我が国の海の防衛にあたる海上自衛隊の護衛艦「しらね」が入港しました。

5000トン級、戦前で言うなら軽巡クラスでしょうが対艦戦闘の無い現代としては巨大な

軍艦でしょうね。

鳥取港ではここ千代地区の1号岸壁が水深-10mと、この巨大艦を受け入れてくれます。

ちなみに、この1号岸壁は1万トンクラスまでOKみたいよ。

麒麟獅子の「とりピー」がお出迎えです。

とにかくデカいです!!。

護衛艦でこれですから戦艦大和ならどんだけ!!。

↑ アスロック発射管です。

僕の好きな「カレー」を作っているパネル写真。

旧帝国海軍時代から続く海軍の伝統食です。

美味そうだ、食べてみたいね。

ちなみに戦艦武蔵最後の艦長「猪口」少将は鳥取市出身であったことを付け加えさせていただきます。

カテゴリー: 日記   パーマリンク

コメントは受け付けていません。