中心市街地活性化は夢なのか

以前に「善五郎蔵」(米子市法勝寺町)のビリケン食堂借りてカレー屋してたんですが。

その善五郎蔵の通りと商店街を結ぶ通路?(横丁)がありました。

その名は「本町横丁名店街」

昭和の匂いプンプン!!僕の好きな雰囲気です。

最近その横丁が取り壊されてしまいました。残念です。

僕の好きな米子がまたひとつ無くなりました・・・。

 

 

ローカルブロガーでは、すでにブログ記事になってますが。

僕もちょっと遅れて記事にさせてもらいます。

喫茶店、スナックと米子の飲食文化遺産が失われていくことは本当に残念です。

新生「やよいデパート」

往年の土日は人であふれかえってました。

今はこんな感じ・・。

カテゴリー: 中心市街地活性化   パーマリンク

コメントは受け付けていません。