とうふ豆腐

いつもPRしている故郷(鳥取県米子市淀江地域)。

名水が自慢のひとつであります。

余計なお世話でしょうが、僕なり故郷を全国に発信する食材を考えていたわけですが・・。

名水と言えば「豆腐」か「蕎麦」が思い浮かびます(個人的)。

でも・・すでに存在してました。「豆腐」が!!ネーミングはベタに「上淀」で。

 

 

今日はそのまま醬油かけてシンプルにいただきます。

 

 

かなり柔らかいです。皿に盛ったら崩れました。

が、食べてびっくり、柔らかさと同時に大豆のコクが口中に広がって。

逆に醬油要らんかもって思いました。

やはり水がいいからかな(ほめすぎ)。

と言っても淀江地域で全国的(特に首都圏)に一番有名なのは「大山どり」みたいですよ。

 

カテゴリー: 淀江の味   パーマリンク

コメントは受け付けていません。