大阪をゆく (その1)

僕のレトルトカレー製造を委託している工場が大阪にあります。

現在進行形で製造していただいているのですが、今日は最終打合せと工場の見学をかねて伺いました。

その前に大阪の食文化を検証(笑)。

大阪の「食文化」と言ったらオムライスとカレー、オムライスと言えば「北極星」でしょう。

北極星心斎橋の本店行きたかったのですが時間の都合もあるので大阪駅梅田大丸の地下にある店に行きましたよ。

僕の「みかん亭」のなかでの「オムライス」は「北極星」を手本にしてました。

品格のあるソースとビジュアルは再訪した今日でもまったく色あせていませんでした。

久々の大阪でかっての自分(みかん亭)を思い出しセンチメンタルになってしまいました。

 

玉子でライスを包む北極星スタイルのオムライスは

大正14年誕生です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

僕のお気に入り

海老フライとタルタルソース

 

 

 

 

タルタルのコクが和風のトマトソースと相まって、オムライスとの相乗効果は二乗いや三乗だ。

 

添えられた「紅ショウガ」「みそ汁」はすべてに計算されたバランスだと個人的に思うのです。

 

変わらぬ名門の味。

カテゴリー: 日記   パーマリンク

コメントは受け付けていません。