餃子を焼く

最近、餃子を焼くのに凝っています。

NHKの夕方のテレビで。冷食開発した会社の方が「失敗原因の大半はフライパンの水の量にあった。」と言うことで。

なんか解りました。うーむ確かに適当に水入れてたし途中で蓋取ってるし・・。

結果、水ギョーザの失敗みたいになっててね(笑)。

で、実行してみました。

これは市販のチルドです。

 

 

 

 

 

フライパンは26㎝で水は90㏄くらいでしょうか。

中が気になるのでガラス蓋。中火でね。

そして、やっぱりパリパリ部の羽やらないとね。

 

 

バッチリじゃん。

 

 

 

 

なんか出来いいのでは?。

食感もパリパリでジューシー(自己満足です)。

やっぱりフィーリングでやってもいけませんね。

よく、本と袋の裏を読みましょうね。

 

 

カテゴリー: 淀江の味   パーマリンク

コメントは受け付けていません。