中心市街地活性化

鳥取市東町、県庁と言った鳥取県の心臓部があると言えども土日となれば人通りもまばらです。

平日は県の職員や市役所の職員とかでそれなりに飲食店人入ってんだけどね。

もちろん県立図書館とか「とりぎん文化」あるから休日でもそれなりに集客できる要素はあるのですが。

そんなマチナカの流れを変える店が米子からやって来ました!!。

倉吉から東へ展開「ラバール」

若者、女性の流れを確実に引き寄せてます。

 

 

 

 

 

 

やはり「カフェ」なんでしょうか。

でもなんにせよマチナカに人集まるっていいことですよね。

 

カテゴリー: 日記   パーマリンク

コメントは受け付けていません。