米子中心市街地

先週の日曜の話になります。

リニューアルした米子市図書館に行ってみました。

外観はよくわかんないけど(笑)。

中身はすごく変わりました。

ゆっくり過ごしやすくなってます。

同時に美術館もリニューアルされています。

野菜ソムリエのカフェもあるしね。

文化度高いな。

おそらく人の動きあるでしょ。

図書館です。

 

 

 

 

 

そして9号線はさんで。

 

「笑い通り」商店街の屋根撤去中

またひとつ商都の顔が無くなったね。

 

 

 

 

賛否両論あるけど。これからが始まりかな。

これもリニューアル近いね。

思い出すのは高3のときにここにあった靴屋で「ナイキ」のスニーカーを買った思い出だよ。

当時「レストランジャイアント」ってあってそこでバイトしたお金で買いました。

「ダン」の服屋とか「ノバ」とか当時の僕のファッションの中心はどっぷり中心市街地にありました。

意外と中心市街地活性化にダイレクトなのは食よりファッションかもね。

それにしても青い思い出だ(笑)。

「カレーで中心市街地活性化」なんて言っている僕ですが、「ほっしょうじ通り」で結果出せなかった事は反省しなければならない。

まあ僕の「やり方」にも問題あるけど根本的な原因は「味」だろう。

出店ごとに違う種類(ソース)のカレー作ってたんで・・狙いとしては「お客様を飽きさせない」ってことだったんだけど。結果「ブレ」てたんだろうね。

一つのカレーソースを極める事が大切かもしれません(これが正解かどうかは?ですが)。

僕のバイブル「包丁人味平」のような「味平カレー」を作らないといけないかもね(笑)。

 

カテゴリー: 日記   パーマリンク

コメントは受け付けていません。