冬の味覚

山陰の冬を代表する味覚のひとつに「赤貝」(さるぼう)があります。

さるぼうと赤貝と学術的にいっしょかどうかは微妙ですが。

僕の地域(鳥取県西部)と島根県東部では「赤貝」で通ってます。

煮てよし、焼いてよし、蒸してよし、刺身でよし、ご飯に炊いてよし。

これ食べると冬だなぁと・・思うよ。

「さるぼう」は中海名産です。

 

 

 

 

 

カタクチイワシ・・

これも山陰の味

 

 

 

 

カニだけが鳥取の冬ではありませんよ。

カテゴリー: 淀江の味   パーマリンク

コメントは受け付けていません。