南部町フェア IN 米子高島屋

今日は米子高島屋で行っている催し「南部町フェア」に僕のレトルトカレーを販売しに行って来ました。

やはり作り手の顔がみれる対面販売は個人的には好きですね。

お買い求めして下さったお客様本当にありがとうございました。

今日は「鳥取県に住みます芸人」の

「ほのまる」さんがフェアを盛り上げてくれましたよ。

右が向井さん

左が岡田さん

二人で「ほのまる」、二人とも背が高い(ちなみに僕は168cm)。

ちなみに向井さんはずっとパン職人をされてたそうです。

今回イベント用に向井さんがプロデユースしたパンを販売してました。

左のパンには「梨」

右のパンには「柿」が使われてます。

さすが!!南部町観光大使!!。

 

 

 

そして今回もう一つの出会い。

県立米子南高等学校の生徒さんが開発した地域食材の新提案、白ネギを用いた

飯のタネ「ねぎみっちゃん」の試食販売に生徒さん、顧問の先生が来られてました。

今は時代がいいですね。正直うらやましい。

僕の世代は、もちろん高校生のチャレンジする場所はゼロでした。

ただ調理師学校時代に、ぶっ飛んだ発想で松江の郷土料理をアレンジした料理で当時の人気グルメ番組の「坂本九のキッチンパトロール」の取材を受けたことが我が「みかん亭」の源流を世に発信できたかなと思います。

という訳で。若さには無限の可能性が秘められています。

そんな若者を応援したいと思います。

でも第二第三の「みかん亭」がでてくるのはいかがなものかと(笑)。

僕みたいに夢追い過ぎてこのありさまに・・(笑)。

飯のタネだけじゃもったいないので

いろいろレシピ考えてこのブログと僕のHP

で発信していこうと思います。

 

 

 

 

顧問の美人先生と記念撮影。

がんばってください。

 

 

 

 

 

明日(日曜)もカレー直接販売しますので

よろしくお願いいたします。

 

カテゴリー: 日記   パーマリンク

コメントは受け付けていません。