銀座ライオン

近所のコンビニに「銀座ライオン」の缶ビールが売っていました。

僕もミーハーなんで早速購入。

「銀座ライオン」は明治の頃からの名門ビヤホールです。

もちろん洋食メニューも充実してます。

鳥取にいながらそんな気分を味わおうと僕特製の「タンシチュー」をハヤシ風にしていただきましょうか。

思い出すのは僕が若い頃に米子のホテルのレストラン部で接遇の仕事してた時に近くの民放局のアナウンサーの方が必ず「タンシチュー」と「中ビン」をオーダーされていました。

それを見て僕は「カッコいい!!これが大人だ。」と思いましたね。

 

コク深い味わいはまさに昭和の味(?)

 

 

 

 

 

 

そう、ビールとタンシチューの組み合わせは僕のあこがれでもあります。

平成が始まった頃のお話です。

 

カテゴリー: 日記   パーマリンク

コメントは受け付けていません。