切迫してます。

うーむ・・かなりヤバい・・・。

米子T島屋のフェアに合わせて11月の頭には「恩田さくら和牛カレー」のレトルトを出品しなければならなくなりました。

現在進行させているカレーとは別に、去年のバージョンで作らないといけません。

なんせ、去年の「カレー王国」の化粧箱が1000個残ってますから。その箱用のカレーソースを作ろうと思います。

「カレー王国」の中身は決まってますから、早速製造開始です。

がぜん燃えてきましたよ。

その後は新型恩田さくら和牛カレーをリリースですね。もちろんパッケージもリニューアルしてね。

ちょっと話脱線しますが、ここで断言しておきます。僕は「料理まんが」の信者です。

味平にあこがれて料理を始め、包丁無宿にあこがれ退廃的な料理道を歩み、マオ(中華一番)にあこがれて料理への再チャレンジ!!。

しかしなんちゅう料理人生だろうか。

「料理まんが」は僕の人生(おおげさですが)。

それゆえ、ジャンル問わず「マンガ」にはうるさいよ。

ここんとこローカル新聞に「まんが王国補助金を受けた事業にて卑猥(?)なマンガを展示したイベント」に県警から注意を受けるといった事態がありました。

同じ「まんが王国とっとり」で活動してる僕としては残念だ。

 

「まんが王国官房」はもっとチェック体制を強化していただきたい。

この事業(まんが王国)は国の納税額の下位ランキングのわが県の貴重な県民税を投入しているのですよ。もちろん僕の税金も(笑)。

反省しんさい(鳥取弁)。

ちなみに県はその部分から補助金を控除したそうです。

 

 

カテゴリー: まんが王国とっとり   パーマリンク

コメントは受け付けていません。