倉吉を行く

JR倉吉駅は近年南北駅口を繋げる事業を行いました。

駅の表玄関(南)と北口とが一つになるといった素晴らしい工事を完成させました。

南北合体(?)米子駅の長年の懸案&ジレンマでもありますが倉吉が先にやっちゃいましたね。

鳥取市のカフェ事業のトップランナー「カフェ・ソース」がそれを祝福するかのように南口の複合施設にオープンさせました。

「鳥取スタイル」。倉吉にとってはニューウェイブだよね!!倉吉のカフェシーンをリードする気配がします。

ここの二階にあります。

右手はJR倉吉駅です。

 

 

 

 

 

二階にある看板(?)

 

 

 

 

さすがに家内と行きました(笑)。

僕のスタイル「男一人」では・・・。

そしてランチした後は白壁土蔵群に。

駅周辺(上井)と白壁周辺(打吹)の2極周遊は倉吉の新たな観光ルートではないでしょうか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

秋晴れの下でまったりとね。

いい一日でした。

補足・・・倉吉は薬膳のまちとしても発信しています。

僕が春に薬膳アドバイザー受講したのですが主宰の福井先生は倉吉を中心に山陰を「薬膳のまち」として発信して行く活動を行っています。

赤瓦周辺には「薬膳カフェ」や「カレー」、「フレンチ」、「洋食」など充実していますので訪れる価値ありますよ。

 

 

カテゴリー: 日記   パーマリンク

コメントは受け付けていません。