屋台を作る その1

僕の友人にM本君っているんですが。

彼はファッショナブルな屋台を自作して「ピタパンサンド」を売っています。

7月27日に「米子がいな祭り」にて僕も屋台をやってみようと思って。

彼の屋台を研究させてもらいました。

単純に彼の屋台をコピーするのがベストかなと思います。

 

 

まずは組み立てから。

 

 

オシャレだ。

 

 

 

 

 

モデルはできたので彼の屋台を参考に自作してみます。

またブログにて報告します。

どうでもいい話ですが僕みたいなプアーマンが重宝するのがフリーソフトです。

中でも一番利用してるのが「JW CAD」!!便利です。

今回もJWで設計してます。

設計なくして正確な材料の拾い出しは出来ません。

で、知己のM本君の紹介をしますと。

首都圏の某有名美術大学を卒業してるのですが。

奥様との縁で県西部に移住しています。

彼の描くジャンルは「抽象画」。

 

彼の作品です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「タッチ」「色使い」といいキャンバスの独創性、素晴らしい作品です。

米子地区にもこんなセンスある画家が存在していることを発信したいです。

もちろん彼の料理も絵画同様センスの結晶です。

カテゴリー: 日記   パーマリンク

コメントは受け付けていません。