夏野菜カレーを作る

僕がお世話になっている車屋さん(ネットワーク鳥取)が最近農業を始められました。

収穫した「いんげん」「きゅうり」をいただいたので早速カレーにしてみました。

この野菜のポイントは

化学肥料、土壌消毒剤、殺虫剤、除草剤を使っていません。

手作業で草とり、虫を駆除しています。

 

 

「きゅうり」を生でかじってみました。

まさに「太陽の香り」自然な味わいです。

素晴らしい!!。

カレーは北インド風にしてみました。

ヨーグルトでコクUP!。

でも味付けは「醬油」でしょ。

実家で収穫した「ピーマン」「ナス」「トマト」を加えて。

 

 

ピーマンは最近「きょうの料理」で「マロン先生」が「へた」ごと煮るのを紹介してたので僕もやってます。

「種」違和感なく食べられます。

「トマト」はもちろん「きゅうり」も加熱したほうが美味しいです。

さらりとしてるのでナンやライスを浸していただきたいですね。

 

ちなみにこれは過去に作った

「欧風カレー」の野菜バージョン。

お好みで作り分けるのもいいですね。

カテゴリー: 日記   パーマリンク

コメントは受け付けていません。