まんが列車

JR山陰本線鳥取~米子~出雲の区間で運行している「名探偵コナン」のラッピング列車があります。

JR鳥取駅にて

ちなみに快速列車の名は「とっとりライナー」です。

 

 

 

 

作者の「青山剛昌」先生は北栄町出身です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「名探偵コナン」は20年近くにわたり週刊少年サンデーをけん引してきた

サンデーの主力マンガです。

ラッピング列車・・さらにはJR境線の「鬼太郎列車」。

そして最近知ったのですがJR因美線、姫新線、津山線の「ナルト列車」。

京都北部、北近畿タンゴ鉄道の「宇宙戦艦ヤマト2199列車」と山陰エリアに4列車もあることにビックリです。

でもなぜ「宇宙戦艦ヤマト2199」が京都なのかって?

ヤマト情報長「新見薫」が京都出身だからだそうです。

ちなみに「西条未来」は山陰島根出身(島根のどの地区か興味ありますね)です。

ラッピング列車のモチーフがカッコいいです。個人的に興味があるのでブログネタとして取材(?)したいと思います。

一番、時期にタイトなのが「宇宙戦艦ヤマト2199」ですね。HPによると今年7月までみたいだからこれを優先させないといけません。鳥取市から一番近い駅が豊岡ですね。

鳥取から豊岡までは50㎞くらいですね、近いものです。

近いうちに行ってみようと思います。

ちなみに僕はまんが好きですが、鉄道ファンではありません(笑)。

各列車取材(?)したらアップしますので。こうご期待。

 

 

カテゴリー: まんが王国とっとり   パーマリンク

コメントは受け付けていません。