夏は「いぎす」

この時期、必ずアップする「淀江の味」です。

「いぎす」

僕好みの食べ方はダイレクトにそのまんま食べる。

もしくは「しょうゆ」「味ぽん」のみ。

ちなみに実家じゃ「酢味噌」で食べますが。

 

 

 

 

 

 

ほのかな磯(ハマ)の香りが鼻から脳内を駆け抜ける。

夏にふさわしい清涼感。

僕の食のDNAの一部を編成しています。

 

 

 

 

 

 

 

と同時に淀江で夏魚と言えば「セイゴ」です(?)。

ポアレして畑でとれた 夏野菜を彩ります。

こんな料理も淀江港の味です。

 

カテゴリー: 淀江の味   パーマリンク

コメントは受け付けていません。