赤貝

冬の山陰の味覚・・・

一般的には「カニ」(紅ズワイ、松葉)でしょうけど。

この前の日本テレビ「ケンミンショー」のドラマ?でも紹介されてましたね。

でも僕的には「さるぼう(赤貝)」でしょう。

島根県東部の代表的な冬の味覚です。

もちろん鳥取県西部でも食べますが(産地の中海が中間地なので)。

僕の好きな食べ方はフライパンで蒸し焼きにするだけです。

調味料は使いません。

まさに素材の味を楽しむ(なんちゃって)。

でも今日は出汁、醬油、みりんで煮ました。

 

 

 

 

 

殻はこすり合わせてよく洗い(磨き)ます。

ご飯に炊きこむのも良しです。

まさに県西部の味。

島根をもう少し西に向かうと宍道湖に着きます。

松江市内の名店で伝統の宍道湖七珍を用いた郷土料理を堪能するのもいいでしょう。

 

追伸「ケンミンショー」で鳥取ローカルの情報番組「スパイス」がでてました。

今日の「スパイス」でロケの様子を放送してましたよ。

鳥取が全国に発信できて面白かったかな。

カテゴリー: 日記   パーマリンク

コメントは受け付けていません。