グラサージュ

昨日と今日は何もしない日と決めていました。

今日、日曜は趣味の菓子作りをします。

今日は得意の「なんちゃっ亭」でチョコをコーティングした焼菓子を作ってみました。

基本、大雑把な人間なのでスポンジ本体には下地を処理を施しません。

でもお客様に出すときはそんな手抜きはしませんよ。

イメージは「ザッハトルテ」です。フォンダン、鏡のようなグラサージュが魅力のケーキなのですが。

でも適当レシピじゃ菓子作りは絶対失敗します。

本当、菓子は難しい・・料理は多少ごまかし(?)がきくが菓子は精密な計量と手順、温度管理を守らないと必ず失敗する。

今のレンジは機能が充実しています。

チョコの適温を設定すればその温度で溶かしてくれる。テンパリング不要だ。

 

 

 

今日はスポンジも適当、下地処理無しでコーティングしたので出来栄えはイマイチだ。

ナッペもそうだがシロップやジャムでスポンジの下地を丁寧に作ってください。

彼女の化粧のファンデーションのように。

 

 

 

 

 

でも艶はそんなに悪くないかな・・・。

 

 

 

 

 

 

ちなみに僕の好きな(まったくの独断&個人的見解)ケーキのお店は鳥取市松並町の「シャンティ」です。

王道&上質なケーキだね。

基本・・硬派。

 

 

 

カテゴリー: 日記   パーマリンク

コメントは受け付けていません。