今年最後の善五郎蔵

29日(土)は今年最後の出店となりました。

本当早いね、一年って。また「おっさん度」加速ってか。

「みかん」じゃなくて「ほっしょうじ七福神カレー」で出店しました。

11月のイベントで好評だった「遠藤全快堂薬局」の「漢方薬局のガラムマサラ」を再び作ってもらいました。

シナモンとクローブの甘い香りが脳を刺激します。

不思議なもので漢方薬とスパイスは同じものでも取り扱いが異なるので注意しないといけません。

おおっぴろげにスパイスの薬効をうたうと法律にふれるので言ったらダメだと思うので言えません。

 

僕も以前から「薬膳」には興味あったんですが遠藤先生に指導仰いだり。「薬膳アドバイザー」の講習で知り合った「山陰食と薬膳」のFさんとの交流で料理人生において新発見ありました。

シーズンの淀江人参をベースにカレーソースに仕上げました。

小麦粉はゼロ使用です。

ソテーした地元産野菜(白菜、牛蒡、ブロッコリ、大根、人参)に漢方薬局マサラでフレーバーUP!。

雑穀米とで食します。

食べ物(料理)が心と体に影響するって思いますよ。

それが美味しければなお良いですよね。

でも美味しいものになかなかたどり着けられません。

ひたすら理想の味を追い求めるってかな。

 

 

 

 

カテゴリー: 日記   パーマリンク

コメントは受け付けていません。