他県のまんが王国

鳥取県が「まんが王国」事業を取り組んでいる事はブログでも報告して来ましたが。

今日は他県の友人から教えてもらった「新潟マンガ王国」の事を報告します。

11月3日の新潟日報(鳥取で言えば日本海新聞になるのだろうか)で特集してました!!!。

とにかくメンバー凄すぎ!!!。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

僕の好きな中華一番(小川悦司先生)を始め。天才バカボン、スポーツマン金太郎、ドカベン、うる星やつら、激烈バカ、超人ロック、翔んだカップル、パタリロ、ついでにとんちんかん、頭文字D、ハイスクール奇面組、スラムダンク、るろうに剣心、ダミーオスカー、ショムニ、一二の三四郎、デスノート・・・と強烈な集合体であります。

 

これは素晴らしいい!!

真中華一番とコラボしたJオイルミルズごま油の広告。

鳥取県風に言えば食のみやことまんが王国のコラボってとこかな。

 

 

 

 

 

 

行政レベルのまんがによる地域振興は古くは高知県(須崎市のご当地グルメ鍋焼きラーメンのキャラはアンパンマンで有名なやなせたかし先生が描いております)。

新マンガ都市北九州(宇宙戦艦ヤマト、ハートカクテル、シティハンター、バンビーノ、りぼんの巨匠陸奥A子・・・)とこちらも凄いメンバーです。

鳥取県もブームに乗った一過性ではなくずっと続けてほしいと願っています。

 

カテゴリー: まんが王国とっとり   パーマリンク

コメントは受け付けていません。