shuji ~修二 その3

最近米子から鳥取に帰る際、車で聴くCDで杉山清貴とオメガトライブがあります。

CDとか買わないので昔のやつあさって聴いてます。

その中で「ROUTE 134」て曲が好きです。その歌詞(出だし)ですが「葉山をぬけたら風の匂いが変わる 高鳴るハートでアクセルを踏み込んだ・・」とあるんですが。

僕的には米子から鳥取向かう際、白兎トンネルを抜けて眼下一面にひろがる鳥取の海をみたとき、その歌詞とオーバーラップするんです。

134号と9号ではファッショナブルさが違いますが(汗)。

でも、このブログで再三言ってるのですが、鳥取東部の海は本当に美しいです。

水尻で遭遇したサメや小沢見で逢ったイルカ、浜村の蛸船・・忘れられないですね。

これは修二のマンガに出てくる、修二の所属するサーフショップ(テイクオフ)のライバル(HARD)の店長(悪人顔です)。

漫画上のローカルポイント「静波川河口」ですが。実在するのは「国道150号線」です。

たしか静岡市清水区から浜松市中区でしょうか。

 

HARDのローカルポイントで前出の多々良選手の初登場シーン!!

頭超えの大波でのスピードライディングは修二もビックリです。

 

 

 

ちなみに、今回の「まんが王国とっとり」のテーマは「食と海」です。

サーファー目線で鳥取の海をアピールしていけたらと思うのですが。

カテゴリー: まんが王国とっとり   パーマリンク

コメントは受け付けていません。