カレーについて考える 

昨日は善五郎蔵にて出店。平和な一日でした・・・(苦笑)。

昨日のカレーはラーメンスープみたいにポアソン(魚介の出汁)を加えてWスープにしてみました。

結果、味に奥行ができたような感じがします。スパイスもシナモン、クローブを強化してやや甘い香りがするようにしました。

ここでの出店はできる限りバリエーション変えてお客様を飽きさせないようにしています。

カレー本体は持てる技術を駆使してるつもりなんですが。トッピングを工夫すればさらにベストだと思うのですが。そこんとこ今後の課題ですね。

包丁人味平のシリーズ「カレー戦争編」の名場面!!カレー将軍「鼻田香作」の最終兵器!!「ブラックカレー」の登場シーン。

想像ですが味というより風味のカレーなんでしょうね。

対する味平カレーは日本人向けの旨みと醬油の味重視。対照的なカレーです。

余談ですが、ミスター味っ子はインスタントコーヒーでコクを出してましたね。

スーパー食いしん坊はパイナップルで。たしかにパイン缶のシロップで甘味つけるのもアリだよね。

皆さんもいろいろ試みてください。

カテゴリー: 日記   パーマリンク

コメントは受け付けていません。