県西部では貴重な・・

米子の実家の近所に凄(?)い店が人知れずオープンしていました。

建築中からずっと気になってたんですが。何だろうか?民家にしては店っぽいし。

知ったのは米子ベースみかん亭のお客様(美人の)が「淀江に美味しいジェラートのお店がありますよ。」って。教えてくれました。

早速、俺も行ってみました。

米子エリアでは貴重な個人のジェラート店。

鳥取からは国道9号を米子に向かいナフコの信号を右折して海方向に行きます。

そしたら信号に当たります。

それを右折して淀江方向です。

 

佐陀川の河口(橋)の手前30mくらいかな。

一階で注文してお金払って、二階の客席でいただきます。

晴れた日は大山を眺めながら「まったり」と。

 

 

 

コーヒーとジェラート(ミルク)をいただきました。

ふんわりとした口当たりなめらかなジェラートでした。

店主の人柄が品質になった感です。

やわらかなご夫婦が営まれてました。

今度は家内と行ってみよう。

でも、男一人ってのも有りでしょうといった風な店です。

その昔松江の京店に「資生堂パーラー」があったとき、よく一人で行ってたな。

そんな感じ。

カテゴリー: 日記   パーマリンク

コメントは受け付けていません。