何十年目の再会

今日の米子ベースに大変懐かしいお客様がいらしてくださいました。

最初彼女がマスクしてたんでわかりませんでしたが彼女のほうが俺の名前を言ってくれたんで気づきました。

彼女は松江の調理師学校の同級生です。しかも同じこの「善五郎蔵」に出店してるって。

すげー再会シーンだ。18歳だよあの頃俺も若かったね。

希望にみちていた。未来の巨匠(チューボーですよから引用)を目指していたよ。

ちなみに彼女の屋号は「あんしゃん亭」です。

Enchanteフランス語で「はじめまして」の意です。

俺もよく「なんで、みかんですか?」ってよく聞かれますけどね。

さて、なんででしょうね。ご来店くださればお話します。

 

カテゴリー: 日記   パーマリンク

コメントは受け付けていません。