プロ野球開幕

以前から言ってるように僕はセリーグでは東京ヤクルト、パリーグではオリックスが好きなんですが。今日は得意のマンガネタで。

どぐされ球団。乾投手入団前だと開幕投手は十文字で決定でしたが。1978年あたりから荒巻塁が台頭してきました。

連載積み重ねて来ると投手陣かなり充実してきましたよ。

殺人投手十文字健、スイッチピッチャー立原、小さな大投手田代、少年院出身荒巻塁、ささやきボールの吉倉、覆面投手世良、エリート乾(原監督と同期)。

まさしく昭和万歳って感じですよね。ファッションセンスとかも。セーターがハイネック(?)だし。鳴海の彼女が(18歳?)にしてはえらく大人びて(老けて)いるし。

やっぱ、おしゃれ番長はオリックスの金子千尋投手でしょう(話脱線)。

このマンガとともに人生歩んできた俺も昭和の代表ですが。

最終回の舞台が新生西武ライオンズ球場だってのが泣かせる。

で締めのネタは。平成24年日本プロ野球開幕。

東京ヤクルトの石川投手。松岡弘と石井一久と並ぶ(?)5年連続開幕投手でしょう。

去年の悔しさを晴らしてほしいね。

 

 

 

 

カテゴリー: まんが王国とっとり   パーマリンク

コメントは受け付けていません。