健康について考える

俺的には健康オタクなとこ、やや(かなり)あるんですが(カッコつければ医食同源?)。

でも酒(陰の飲み物)特にビールみたいな飲み物(その他の醸造酒(発泡性)←第3のビール)ばかり飲んでます。

陰陽的には良くないよね。これだけ(酒好き)が唯一俺の食生活のネック(?)なんだけど。

1年くらい続けている健康法で「こんぶ水」ってのをやってます。乾燥根コンブをコップ1杯の水で一晩浸して朝飲むんですが。これがいい!!。

これの以前は「酵素」ってやつ飲んでました。

肝機能の数値をみると「酵素」飲んでた時と比較しても変わりありませんね。「根コンブ」のほうが価格的にはコストパフォーマンスです。

とんでもない数値「γ‐GTP」が30代から出てたんですが、少々酒やめて再検査しても全然ダメで・・・あげくには肝炎ウィルスの検査・・結果異常なかったんですが・・・わらにもすがる思いで「酵素」飲み始めて数値とんでもなく改善しました!!。

長く続けるには健康食品以外で日常的に採れるもの(経済的負担がかからないもの)を模索してみたんですが。本読んでいろいろ実践してみたんですが(酢とか)結果、「こんぶ」が俺の体質に合ってたんですね。コンブ以外なんにも検証していないので結論づけるのもナンですが・・。他にもあるかもね。

過去、酢(黒酢)を続けていた頃は体重が減って体調的にはかなりキテ(ダイエット)たんですが・・肝機能は効果小でした。ウェスト激減(個人)。

で、個人的(主観)な結論を言いますと。

各々の体質に合った健康法を模索しないといけません。

長く(最低3か月)続けることが大事だと思います。

自分に適した改善方法を求めて情報収集はこと欠かないと思います。

個人差かなりありすよ。

(あくまで個人の感想です)←テレビの健康食品販売か!!。

 

 

カテゴリー: 日記   パーマリンク

コメントは受け付けていません。