食の安全と味のバランスを考える。

以前から僕がこのブログで遠回しに唱えている理論で「美味いものは自然な食材」(そうだったっけ?)ってのがあります。

美味いものは造られた味では構成しないって事ですが。

正月、暇なんで実家にあるマンガ本読んでたら。「美味しんぼ16巻」ちなみに1988年初版です。がありました。

(栗田さんのファッションが90年代)

懐かしいな!!このころは俺もエネルギーあったよ(若かった)まさにバブル全盛??。光GENJIもびっくり!!。

で、その中で「無添加のソーセージ」が紹介される話があるんだけど。

今思うに友達のイタリアンがやってる燻製工房とラップするなぁ。

ネット上でもわかるようにベーコン、ソーセージは食品添加物の代名詞のように揶揄されているのが現状だ。

でも人々は捜している、安全なベーコン、ソーセージを。

あらためて、安全なベーコン、ソーセージが鳥取で造られていることを発信したいです。

ぜひ、未来を担う子供たちに食べてもらいたい。

 

 

カテゴリー: 未分類   パーマリンク

コメントは受け付けていません。