新年2日目の料理

鳥取県は水産物もいいけど畜産も素晴らしいものがあります。

俺が押している「恩田さくら和牛」はもちろん。豚肉も全国屈指の出荷量です。

で、強引ですが、鳥取の豚肉使った料理作ってみました。

豚バラをソテーして180℃のオーブンでグリル。トマトソースでどうぞ。

付け合せは淀江港のタコとラッキョウで。

 

 

ポークシチューには米子の人参を大量投入。

正月くらいはリッチに大山地ビールと供に。

デミグラスソースを手作りするポイントはよく炒めた(ブラウンソース)小麦粉と野菜の旨み、そして牛脂と豚脂と塩加減です。

新年そうそう張り切り過ぎかな。明日は料理のネタ、もう無いかも。

 

 

カテゴリー: 日記   パーマリンク

コメントは受け付けていません。