この国の未来

今さらですが。俺みたいな中高年からみると今の日本の将来を憂う出来事最近多い気がしますが。

TPP参加への決意も、俺の頭脳では理解不能な結論(協議参加への協議だったかな?)になったりして。

それとは別にテレビのニュースで報じてた、生活保護受給者が戦後の200万人?(最高)を超えて205万人になりましたって話。

たしかに中高年はもとより若者にも希望が持てない時代だ。

うーん・・ギリシャ、イタリア、と歴史あるユーロの国々の信用失墜、やがて日本もそうなるかな?それが無くなると今までの借金も返せなくなるかも。

いつからこんな国になったんだろうか・・。

栄枯盛衰・・日出る国の頃から無敵日本の敗戦前のニッポンのエネルギーを想うと今のニッポンは元気が無さすぎる!!。

俺はまだまだ希望を持ってます、この国に。

今日のニュースで宮城(七ヶ浜)のサーファーの皆さんが地震でサーフ自粛をし、今日(11日)戒めを解いて、サーフ解禁になって晴れて(黙とう後)テイクオフを行ったのをみて涙が出ました。

何も考えなければ勝手に海入ればいいのに、それを許さないサーフィン魂。

(当事者はサーフどころではないのでしょうが)

この国は個人主義ではない、人を思いやる美徳がある!!。

このニュースで俺はニッポン万歳って気がしました。

カテゴリー: 日記   パーマリンク

コメントは受け付けていません。