あんかけチャーハン

俺の好きなマンガで「中華一番」があります。第1巻で主人公のマオが上海に来ていたフランス料理人のパジャールと料理勝負した際にマオが作った料理に「あんかけチャーハン」となるものがあります。

たしかに「餡」をかけるとご飯がなめらかになって食が進むのですが。

それをパクって自分で食べる飯で「炒め飯」に「カレー」をかけて食べるのがあります。

炒飯とはちょっと違う薄味のアオリ(炒)飯に家の食事のインスタントカレーをかけるんですが。

これが、クセになる味なんですよ(手前味噌)。

炒め飯はパラパラ感の追及で味は無いに等しい。カレーとの一体感で完成かな?。

俺的には「トレビアン!!!」。

カテゴリー: まんが王国とっとり   パーマリンク

コメントは受け付けていません。