ビーフシチュー

さくら和牛(すね肉)の主力メニューの一つに「ビーフシチュー」があります。すね肉もカレーばかりで面白くないと思ってる(思うんかい!)ので今日はシチューにしました。

低温調理で柔らかく仕上がります。食感を残しながらとろけるような仕上がり。

それでいながら良心的な価格。質、価格ともバランスの取れたビーフだ。

だが昨今のニュースでも報じられているように「TPP」に我が国が加われば日本の和牛農家もターニングポイントに直面する。

誰かの言うようにピンチがチャンスととらえ上質な肉質で打って出るか。手をこまねいて安価なUSやオージーに駆逐されるか。ってことか。複雑だ。

ただ今の不況のさなか安価なものになびく風潮にあるゆえ日本農業は窮地にたたされることは必至だと思う。

今の政治家は弱者を見捨てるような気がしてならない。

がんばれ!!ニッポンの農林水産。

デミグラスで煮込んで上げたビーフとデミグラスソース(左上)

バターモンテで極上なフレーバーだ。

この味、香り、を守って行きたいと思う。

これが昭和洋食の真骨頂だ。

 

 

カテゴリー: 日記   パーマリンク

コメントは受け付けていません。